© All rights reserved. Powered by YOOtheme.

支援学校と通信制高校どっちを選べばいい?

こんにちは!星槎国際高等学校柏キャンパスです。
さっそくではありますが、
「通信制高校と支援学校の違い」
について、皆さんご存知でしょうか?
同じように思われるかもしれない両校にはそれぞれ明確な違いがあるのです。
それぞれの特性を理解し、自分にあった(あるいは自分の子どもに)最適な進路を選ぶことがとても重要です!

驚くほど多く、中学生の保護者からこんな声が聞かれることがあります。

  • 「中学校で支援学級だと高校に行けない」
  • 「知的学級からは特別支援学校に行くしかない」

この間違った認識で高校進学をあきらめている人が少なくありません。
知的学級からも情緒学級からも高校進学は可能なのです。

また、最近では、制服を着て「高校生のように」登下校する特別支援学校の生徒をよく見かけます。
「就職率100%」をうたう特別支援学校は、確かに魅力的です。

「特別支援学校でいいかな・・・」と決めるその前に、こちらをご覧ください。

支援学校と通信制高校の違いは「中卒」か「高卒」か

 「高校生のように」学校に通う特別支援学校の生徒。
ですが、特別支援学校の卒業後の最終学歴は「中学卒業」となるのをご存知でしょうか。それに対して通信制高校はもちろん「高校卒業」。全日制高校卒業生と全く同じです。

 これに対して「卒業後就職してしまえば問題ない」と考えてしまうことも間違い。
例えば最終学歴は昇給や昇進に大きくかかわってくるので、生涯賃金の差に直結します。
キャリアアップのための転職にも大きな弊害となりますし、専門学校や大学に通いなおすということもできません。

実際に本校に編入してきた生徒中には、

  • 「高校卒業資格を取っていないと昇進試験が受けられないから」
  • 「就職したけど専門学校に行って資格を取りたいから」

という理由で編入(高校を一度やめて再入学すること)してきた生徒も数多くいます。

「中卒だから」という問題は一生付きまとうものなのです。

 また、生涯賃金という点では、特別支援学校からの障がい者雇用と通信制高校からの一般雇用とでも大きな差が出てくるのは言うまでもありません。

支援学級から高校進学は可能?

 「中学校で支援学級だと高校に行けない」「知的学級からは特別支援学校に行くしかない」。
確かに、普通級とは調査書の様式が違うので、受験を断念せざるを得ない高校もあります。
しかし、これが「高校へは行けない」ということにはなりません。

情緒学級でも知的学級でも高校卒業資格を取ることは可能です

 とは言え、発達や学習のでこぼこを持つ子どもにとって、全日制の高校に通うということは難しいことでもあります。
そこで通信制や単位制の高校というわけです。

 通信(単位)制高校の大きなメリットはその学習スタイルです。

「登山型」と例えられる単位制という制度では、累積して3年以上の在学期間と74単位以上の修得単位数で卒業が認定されます。
全日制高校のように「科目を落としてしまったから留年になる」ということがないので、自分のペースで卒業をめざすことができるのです。

グレーゾーンにも対応

 特別支援学校には「聴覚障がい」「視覚障がい」「知的障がい」「肢体不自由」「病弱・虚弱体質」に分けられた就学基準があります。
そう、支援学校の就学基準には「発達障がい」「学習障がい」が含まれていないのです。
そしてこの発達や学習のでこぼこを抱えている多くの子どもたちが「グレーゾーン(障がいの傾向がありながらも、診断基準を満たさないがために確定診断をつけることができない状態)」の問題を抱えています

 「グレーゾーン」の場合、発達や学習のでこぼこに気付いてもらえず、適切な対処や配慮が受けられなかったり、それによりいじめや不登校に発展してしまったりすることがあります。
近年では通級や支援学級を設置する小中学校も多くなりましたが、中学校を卒業する時もまた、この問題に直面します。
「特別支援学校の基準は満たしていないけれど、全日制の高校は難しい」。そんな子どもたちにも対応しているのが、星槎柏キャンパス自立支援コースです。

星槎国際高等学校柏キャンパス自立支援コース

 通信制高校というと、「自宅でレポートを作成し、学校で添削指導や対面授業(スクーリング)を受ける」というスタイルが一般的ですが、星槎柏キャンパスでは授業形式で作成を進めています。
全体で取り組むことによって、一人で抱え込むことなくレポートを作成することができます。
発達や学習のでこぼこに理解が深い環境で学習と向き合うことができるのも、星槎柏キャンパスの特長です。

 星槎柏キャンパスの自立支援コースは、併設する放課後等デイサービスと連携し、一人ひとりの特性に合った指導・支援を行っているコースです。

勉強は初歩の初歩からじっくりと学び高校卒業資格をめざし、「できること」増やしながら、社会生活の中で大切な周囲との協調やコミュニケーションの力を身につけていきます。
また、自立支援コースではそれぞれの希望と特性に合った進路選択を提案し、進路指導を行っています。
高校卒業資格が取れるので専門学校や大学への進学はもちろん、療育手帳を返納し一般雇用での就職を実現させた卒業生も多いです。
生徒の「挑戦」には最大限のサポートをし、応援していきます。

 星槎国際高等学校柏キャンパスで、より良い将来のために高校卒業資格をめざしましょう。


TOPへ戻る

© All rights reserved.