障害があったって可能性は無限大!

放課後等デイサービスについて

目標・目的

発達や学習に凸凹がある生徒達に、家族以外の集団の中で過ごす時間を提供し、「集団の一員として過ごすことができる力」を伸ばすとともに、「学習補助」「創作活動」「技術習得」の支援を通して、「組織の中で役割を持って生きていける力」を伸ばすことを目標としています。

支援の内容

生活能力向上のために必要な訓練、社会との交流の促進、その他必要な支援を行います。

支援の対象者

特別支援学校生、中学生・高校生(小学生)で、授業の終了後または学校の休業日に支援が必要と認められた生徒。

「知育」・「体育」・「徳育」の伸長

中学校卒業後の進路・高校卒業後の進学や就職・支援学校高等部を出た後の進路が、充実し満足のいくものになるように、今できることのもうひとつ先を求める支援を展開しています。
今現在に満足することなく、もうひとつ上を目指していきませんか?

利用の流れ

まずは本校までお問い合わせください。
見学・相談を行います。
活動の様子やどういう流れの利用方法になるかをご説明いたします。
現場の雰囲気を感じながらお話をしていきましょう。

利用時間

平 日   放課後 ~ 18:00
休業日 10:00 ~ 15:00

利用料金

  • 原則として利用料金の10%が利用者の負担となります。
    利用料金の90%は、受給者証を発行した市区町村による行政負担となります。
  • 世帯収入により、利用者負担上限月額が設定されています。
    障害福祉サービス【障害児通所支援】


TOPへ戻る

© All rights reserved.