野田市を探索

放課後等デイサービスを利用しているメンバーをメインに、野田市をぶらぶらしてみました。
清水公園を出発し、流山街道を歩いて、野田市郷土博物館をめざします。
途中、「かごめかごめ」発祥ともいわれる野田愛宕神社で「籠のなかの鳥」探し。
野田市街地には近代化産業遺産など、実は多くの文化財があるんです。
旧野田商誘銀行(醤油の町だけに「しょうゆう」銀行なんですよ!)、野田醤油株式会社(現在のキッコーマン株式会社)ゆかりの蔵や創業者の家など、風情ある建築物をたくさん見ることができました。

そしてゴールの野田市郷土博物館、併設する市民会館(旧茂木佐平治家住宅)に到着。
市民会館は建物のなかも庭園も自由に見学することができます。
子どもたちの興味はなかなか面白いところに向き、お風呂が深い!と覗いてみたり、入ってみたり。
ひとつの家にお風呂が2つある!と、またまた入ってみたり。
台所の床下収納を見つけるや否や、なに入ってる?と覗き込み。
なんだかとっても楽しそうでした♪

最後は野田市駅から電車に乗ります。
お醤油のにおいがしてくると、駅はすぐそこ!
みなさん、お疲れさまでした!
たまには歩いてみるのもいいですね!

ありがとうございました。


TOPへ戻る

© All rights reserved.