© All rights reserved. Powered by YOOtheme.


剣道部 大会結果報告

 | 

こんにちは!
柏キャンパスの菅井です。

梅雨空はどこへやら?
なんとも言えないお天気が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
最近私は、アマガエルの観察をしています。
よく見ると、つぶらな瞳がかわいいですね♪
昔は気持ち悪くて触れもしなかったのに不思議なものです。

さて、本題に入らせて頂きます。

昨年度はコロナの影響により、定通制だけではなく
全日制も部活動の制限されましたね。

定通制の大会も中止になり、全国大会も開催されませんでした。
秋季の大会に関しましては規模を大幅に縮小して開催はできました。


そして、まだまだ治まらない中、
今年度は「千葉県高等学校 春季定通体育大会」を開催する事ができました!!!!
この大会は個人戦、団体戦共に全国へ繋がる大事な試合です。

ということは、現時点では全国大会も開催されます。

参加メンバーもガラッと代わり、十分な稽古時間もとれない中での試合となりました。
しかし、試合前にケガをしてしまって当日出場できない生徒もでてしまい
「満を持して!」とはいきませんでしたが頑張ってくれました。

今年度は個人戦に関しましてはここ数年で1番出場人数が多かったですね。
団体戦は3人揃わない学校も多く、個人戦にかける学校さんが多く見受けられました!
出場人数が多いほうが楽しいですね!
一方、試合のルールで「面マスクとフェイスシールド着用必須」という選手にとっては
かなり体力が削られる条件となり、試合時間が3分と短くなっても大変です。

結果からお話させていただきますと、
とても歯痒さが残る試合となってしまいました。

団体戦 準優勝

個人戦 ベスト8

みんな納得がいく試合ではなく、
「いつも通りに打てれば・・・」
と口をそろえてつぶやきます。

普段の実力が十分に発揮できなかった。
そのための準備する時間や意志の強さが足りませんでした。

私自身の指導不足も痛感いたしました。
日々の稽古だけではなく
学校内での態度、全てが繋がっている。
稽古だけやっていれば強くなれる。
大きな違いです。
普段からの気持ちの作り方や行動ができていない人間が
大事なときに力を発揮できるわけがありません。

生徒の質が変わってきた。
それも事実ではありますが、その環境に柔軟に対応する力が指導する側にも求められます。
今回の試合は勝ち負けだけではない、非常に意味のある試合となりました!
みんなお疲れさまでした。

来る8月3日。
「全国高等学校定通体育大会」
が、奈良県で開催されます。
柏キャンパスからもなんとか2名の選手が出場することとなりました!
今回の反省を生かすチャンスが早速やってきます。
本番まであと2ヶ月弱ですが、しっかり調整をし挑みたいと思います!!!
(写真は審判をやっていたため撮れていません。申し訳ございません)
                                以上


TOPへ戻る

© All rights reserved.