豊四季ハロウィンイベント♪

 | 

みなさん、こんばんにちは!
柏キャンパスの菅井です。

昨日は立冬ということでしたが、
最近私が感じるにあと数十年したら四季でなく二季になるのかなーと思います。

なんだか春と秋らしい独特なきもちよ~~~~い風を感じることが少なくなったかなと・・・

子供たちの未来を守るためにSDGsにしっかりと取り組んでいきたいと思う今日この頃でした。


さて
さてさて、
少し報告が遅くなりましたが、先日の10/29,30に行われました
「豊四季ハロウィンイベント」

に、当校と柏の葉学園も参加させていただきました!

このイベントは豊四季商店会が主催で行われおり、
近隣の店舗さまも参加してくださいました。

私も今回は実行委員ということで
計画の段階から携わらせていただき、無事、開催することができました!

柏キャンパスからは「綿あめ」の無料配布
柏の葉学園からは「マントづくり」

と、それぞれ出店し、土日にもかかわらず7名の生徒が手伝ってくれました♪

今回は両日ともに、スタンプラリー方式で各店舗を回り、ハンコが全部揃ったら
応募できるシステムです。(賞品は豪華でしたよ~)

また、日曜日だけはフォトコンテストがあり100名近い応募がありました!

結果として、2日間の来場者数は1000人近く
わたあめを作ってくれていた生徒も休みなしでフル稼働!!!(計700本くらい出ました)
マント作りも途切れることなく
大大大大大大盛況でした!!!!!

もちろん柏キャンパスと柏の葉学園だけではなく、
これだけの来場者数は何年か前に行われた夏祭りに匹敵する数字だそうです!
みんなやっぱりイベントを待ち望んでいたんですね♪
作ったマントとカラフルなわたあめを持って記念撮影してる方が多かったです。
外出自粛が続き、想い出を作るチャンスがなかった。

いい想い出ができたかな?

こういうイベントの手伝い等は
高校生にとっても非常にいい経験になります。

地域の方とのつながり、老若男女色々な方との会話、
現場合わせで臨機応変に動く対応力。
やはり、通常授業とは違い、「リアル」での能力が求められ、
アルバイトを経験している生徒、人と係わるのが苦手な生徒
もちろん差は生まれます。
その差を埋めるのは仲間であり、もちろん私の務めとも考えております。
一緒にやっていて楽しかったです♪

わたあめが長蛇の列になり、色々な保護者の方もいました。
一生懸命作ってる生徒に対して、皮肉な言葉もありました。
無料で、商店会を、豊四季を盛り上げるためやっている活動。

生徒には「自分が嫌だと思ったら将来自分はするな」と話しました。
逆の立場になって物事を考えるのは非常に大事です。

わけはともあれ、非常にいい経験をさせてもらった商店会に感謝です。
是非、またイベントがあれば参加したいと思います。

                             以上


TOPへ戻る

© All rights reserved.