令和3年度 卒業証書授与式

みなさんこんにちは♪柏キャンパスの菅井です。いや~おとといは暑かったですね。三寒四温とはなんぞや?と日々感じるものでございます。我が家では今年度初の蚊が飛び回っておりました。私個人的には春の訪れを1番感じることといえば桜?生き物?雲?匂い?どれも違います。「洗車」です。真冬の時は洗車をしていると手が痛いだ、洗ったそばから凍りだすだの障害が多いものです。そうなると自然にやる気がなくなりますよね!だがしかし、気温があがれば魚も活性があがるように私も元気になってきます。洗車を夜中にやってもへっちゃらです♪むしろ気持ちいい~~みなさまご自宅の車の洗車はいかがですか~?ご相談いただければお子さんと他の生徒一緒に授業時間をつかって洗車させていただくことも可能ですよ(><)是非、ご利用下さいませ♪ さて、前置きはこのくらいにして・・・ご報告が遅くなってしまいましたが、先週の10日「令和3年度 卒業証書授与式」が執り行われました。21期生が巣立っていきました。この学年は答辞でも述べておりましたが「やんちゃな生徒が絶滅した代」となりました。しかもスタート(入学時)は6人から卒業時には転校、復学を含め12人まで増えました。それぞれの個性がうまく「柏キャンパス」という色に混ざり合った学年であったと同時に思いました。非常に皆仲が良い。そしてお互いが理解をしている。星槎の3つの約束「人を認める、人を排除しない、仲間を作る」さらには、柏キャンパスの「入学時より一歩前へ」これらの理念をしっかり踏襲できました。思い返せば3年間、コロナのせいもあり不自由な思いをさせてしまったなー校外学習も制限され、分散登校で他の学年と会えなかったり、大きなイベントも1年生のときに少し会ったくらいで気づけば卒業。その分、教員とは仲良くなれたかな?来月にはもう「成人」です。では成人とは?辞書には・・・「成長して、社会的に一人前になること。また、そうなった人。」と、書いてあります。さらに「社会的」とはなんでしょう?辞書には・・・「社会に関係がある。社会のなかにおける。」と、書いてあります。以前は卒業後2年間は余裕がありましたが、卒業したらすぐに成人。本人たちは正直自覚はないでしょう。だからこそ、高校3年間で教員であり、社会人であり、大人である私たちが学校という小さな社会の一員であることの大切さを教えていかなければなりません。最後になりますが、そして、保護者のみなさま入学から3年間ご理解・ご協力ありがとうございました。「昼間のおやじは俺でいいか?」から始まり、「なんだここ?」と思うことも多々あったかと思いますが、皆さまのおかげで、立派に成長し送り出せることができました。副校長 廣川に代わりまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。21期生のみんな卒業おめでとう!なにかあったらいつでも学校にくるがよい。いつでも待っておる。辞める前に。壊れる前に。ね!予定があえばラーメンでも食いに行こうぜっ!益田先生がおごってくれるってさ。がんばれよ!                         以上 OLYMPUS...

Continue reading

総合学習発表会

みなさまこんにちは(・-・)柏キャンパスの菅井です。昨日、今日は日中ポカポカですね~私の家にある梅の花も一気に開花しました!春の訪れが感じられますね。 さて、先日の26日は「総合学習発表会」でした。各学年共に、1年間授業で学び、身につけた技術を発表する会でした。それぞれが工業に限らず多彩なジャンルでの発表会となりました!3年生は授業として一区切り。来週の10日には卒業式になります!寂しいですね~寂しいですよ~ふと今日思ったことですが、3年生のある生徒のことを入学してから名前で呼んでいない!!!!「お父さんから始まり、おとぅー、キノコ・・・」なんかゴメンね。きっと就職先でもあだ名で呼ばれるさ! あっ話が脱線してしまいました!!!前述した発表会の内容を一部ご紹介させて頂きます。まずは・・・ ドン!!「小手」でございます。型から切り、全て1から製作しました。まだ実戦では未使用なので耐久性などはわかりませんがゆくゆくは販売し、これが試金石となることを期待しています! 続いて、 「カリンバ」の演奏になります。皆さんご存知ですか?私は以前動画で見たので知っていたのですがオルゴールみたいな音色でとても癒されます♪曲目は「空も飛べるはず」です。人前でなにかを発表するということは大事な経験です。よく頑張りました! さらに、 「...

Continue reading

第3世代メダカ増殖中♪

こんにちは!みなさん、メダカ飼ってますか?私たちは昨年から飼育をしているのですが手軽さからか、時には起こせよムーブメント♪のように流行しているみたいですね!?ニュースでは高級メダカ(高い個体では○万円の子も・・・)の盗難が起きたり、悲しい事件も起きています。 思い返してみると昨年のキャリアデザインの授業で、たまたまで買った数匹のメダカから始まりました。「職員室に生き物がいたらいいな~」そんな気持ちで購入を決めました。 すると、昨年から少しずつ産卵し、孵すことに成功しました!!その第2世代のメダカたちが1年経ち成長をして、大人になりいっぱい卵を産んでくれました。多い日には100個近く草につけてくれたり何匹産まれたことやら・・・ しかし、生まれたばかりの子と親は別にしないと・・・(食べられてしまうらしい!)全体の孵化率は何パーセントくらいかな?30%くらいでしょうか。とりあえず陽のあたる場所に置いているだけですが。それでも200匹くらいは生まれています! 新しい子たちだけの場所を確保するのは大変です。第1,2,3世代合わせたらどれだけいるのか・・・それでもメダカや水槽いただいたりと、周りの方々に感謝ですね。メダカの品種としては雑種ばかりですが、少しヒレが長かったり、だるま?体系の子がいたりと成長が楽しみです。なぜ、幹之(みゆき)系の子は孵らないのか?奥が...

Continue reading


TOPへ戻る

© All rights reserved.